美術館について

森記念秋水美術館について

 当館は、リードケミカル株式会社(代表取締役 森 政雄)が収集してきた美術品を公開する美術館です。なかでも日本刀コレクションは、全国でも有数の作品を蔵していることから、曇りのない研ぎ澄まされた日本刀を意味する「秋水」を名称としました。当館所蔵の重要文化財や重要美術品を含む日本刀コレクションをはじめ、横山大観、川合玉堂など日本の近代美術史を代表する画家の作品や日本、中国の陶芸や書などを公開していきます。

 また、富山県(越中国)は、正宗の兄弟子と言われる則重、天下三作の一人、郷義弘を輩出した地でもあり、室町時代には宇多派の刀工が活躍した刀剣の産地でした。当館では蒐集した越中刀工のコレクションも展示し、その魅力について紹介していきます。